CDBabyかTuneCoreか – その損益分岐点

TuneCore vs. CD Baby for digital distribution | Digital Noise: Music & Tech – CNET Blogs
CDBabyとTuneCoreでデジタルディストリビューションした際に、いくら売れるともとがとれるのか比較。



互いにiTunes Store配信以外もサービスとしてあるので、一概に言えない。けれど、まぁ大体これぐらい売れればもとがとれますね!という感じ。

とりあえず、10曲入りのアルバム1枚をiTunes Storeで全世界配信したい!という時の場合。

初年度
CDBaby

  • 初期費用:35$
  • 利益の91%がアーティスト取り分

かかる費用は、35$のみ。あとは、CDの発送費ぐらい。郵便局でCD5枚ぐらいなら安くて5$ぐらい、高くて10$ぐらいと見積もってみる。で、大体かかるのは45$(CDの制作費は含めたらもっとかかるけど…)

From each of those downloads, you’ll probably earn about $0.60 of the $0.99 that most sites, including iTunes, charge.

冒頭の記事で、大体1曲0.99$の曲が売れたら、0.6$が入ってくるとのことですが、ここからCDBabyが9%取るので、アーティスト取り分は、0.546$です。かかった費用分を稼ぐには約83ダウンロード必要です。アルバムにすると、8枚ちょっと。それ以降にやっと利益が出ます。

TuneCore

  • 1曲:0.99$
  • 1配信先:0.99$
  • アルバム維持費:19.98$
  • 利益の100%がアーティスト取り分

10曲なので、9.9$かかります。iTunes Storeは、iTunes U.S.、iTunes Australia/N.Z.、iTunes UK/European Union、iTunes Japan、iTunes Canadaの5つなので、4.95$かかります。あと、アルバムの年間の維持費として19.98$なので、全体で34.83$かかります。オンラインでアップロードするので、CDを送る必要がないのでかかる費用はこれぐらい。

1曲売れるとTuneCoreの場合、0.6$丸々アーティスト取り分なので、費用分を稼ぐのに約59ダウンロード。アルバムにすると、約6枚。

グラフにするとこんな感じ。

CDBaby vs TuneCore 1st year

2年目以降
2年目以降は違います。CDBabyは一切費用がかかりませんが、TuneCoreは、年間のアルバムの維持費としてまた19.98$支払わないといけません。CDBabyの方は売れれば入ってくるのに対して、TuneCoreは新たに費用が発生しているのでその分多く売らないといけなくなってくるわけです。

But in the 2nd year, you’ll pay TuneCore $20 per album regardless of whether it sells or not. Or you’ll pay CD Baby 9% of your gross from digital sales. Assuming the $0.60 per download is accurate, the breakeven point is 370 downloads: that is, you will have to sell more than 370 downloads to do better with TuneCore than with CD Baby.

TuneCoreで費用分を回収して、その後CDBabyの売上に追いつくには370ダウンロードしないといけなくなります。2年目以降、急にハードルが高くなります。

グラフにするとこんな感じ。

CDBaby vs TuneCore 2nd year

CDBabyの方がよいのか
2年以降を考えると明らかに、CDBabyの方が有利です。さらに、配信先の数を考えてみてもCDBabyの方が多い。また、CDも取り扱ってくれるわけですから、そちらからの収入も得られるわけですね。オンラインデュプリケートでCDBabyが便利になるかもに書いたKunakiを利用すればもっと簡単にCDBabyで楽曲販売が可能になるので、今度試してみたいです。
TuneCoreには、映像の配信もできるのでPVの配信はTuneCore!という風にわけてもいいのかもしれません。

ちなみにモンスターFMは?

  • 初期費用:3,150円
  • 利益の75%がアーティストの取り分

iTunes Storeの場合は、販売価格の約60%が配信先であるiTunes Storeより支払われるので、アーティストに支払われるのは、1曲150円で販売された場合、90円になります。ということは、35ダウンロードで費用分はもとがとれるわけです。初期費用のみなので2年目以降もその他の費用がかかることはありません。

monstar.fm | 海外配信サービス

8 Responses to “CDBabyかTuneCoreか – その損益分岐点”

  1. Shingo Ohno

    @1000b とりあえず、tunecoreってサイトに行って、どの曲を売るのか選んで・・みたいな感じでした。ただ、こんな情報もあるので、CD BABYをこれから調べてみようかなと思ってます。http://bit.ly/HVfj

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>