FANICに登録しました。

試聴・販売 音楽ホームページ作成サービス FANIC
試聴・販売 音楽ホームページ作成サービス FANIC

初見だと、同じペパボの「プチ・ホームページサービス」の音楽版だ!と最初は思いました。
現状、ページをつくって音源の試聴ができるだけなのでなんとも言えないところです。予定されている機能やこれからどうなっていくのか次第ではないかな、と思います。

間に合わせすぎて申し訳ない感じではありますが、登録アーティストとして紹介していただいてます。どうもありがとうございます…。

アーティスト | 試聴・販売 音楽ホームページ作成サービス FANIC

現在は無料で使えますが、3月15日からは月額315円かかります。
いまのところ、ページの作成と音源の試聴、専用iPhoneアプリがあります。予定されている機能は、アルバムとしての設定、ダウンロード販売、チケット販売、ファンクラブ、メール機能だそうです。

情報として公開されているところに推測や希望を交えて考えてみようと思いましたが、いろいろとりとめがなくなりそうなので、気になるお金のところを簡単に表にまとめました。

月額315円で月のダウンロード販売数の上限が100回でディスク使用量が500MBです。この先上位プランが出てくると思いますが、いまところこのプランのみです。
1曲の販売金額と、FANICがそこから差引く販売手数料、差引かれた後のアーティスト側の取分、ダウンロード上限まで達したときに得られる合計額、そこから月額使用料を引いた額、最後に月額使用料分をえ得るために必要な販売数です。

販売金額 FANIC取り分 アーティスト取り分 ダウンロード上限で得られる金額 月額使用料差引き 月額使用料分ダウンロード数
50 7.5 42.5 4250 3935 8
100 15 85 8500 8185 4
150 22.5 127.5 12750 12435 3
200 30 170 17000 16685 2
250 37.5 212.5 21250 20935 2
300 45 255 25500 25185 2
350 52.5 297.5 29750 29435 2

ちなみに、371円以上だと1曲売れると月額使用料分が回収できます。

CDBabyとTuneCoreの損益分岐点の比較をやったときも思いましたけれど、固定費がかかるというのが結構負担になりますよね。でも、FANICの場合は販売のみのサービスではないので、その他の機能に意味があればかかる費用は格段に安いように思います。

takerui.com – CDBabyかTuneCoreか – その損益分岐点

とりあえず、今後に期待です。

One Response to “FANICに登録しました。”

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>